投稿日:2023年3月17日

カンタン紹介!エクステリア工事で活躍する道具

こんにちは!東京都多摩市にある株式会社カイトと申します。
お庭の手入れやリフォーム・エクステリア工事を行なっている会社です。
今回は、エクステリア工事で活躍する道具を紹介します。
「エクステリア工事って、どんな道具を使うの?」
気になる人は、ぜひ参考にしてください。

メジャー・巻尺


メジャーとは長さをはかるもので、テープや帯状の計測器具の総称です。
メジャーの中でも特に、巻き取れる機能がついたタイプや距離が長いものを巻尺とよびます。
エクステリア工事では「コンベックス」とよばれる金属製の巻尺がよく使われます。
JIS規格では「直立性に優れた巻尺」と定義されており、巻き取ることができる柔軟性と直立性が特徴です。
断面が凸型に曲がっていて、先端に爪がついています。
爪を計測物に引っ掛けながら、ストッパーで固定させて計測できるので便利です。

スコップ

主なスコップに剣先スコップと、角スコップがあります。
剣先スコップは剣スコとよばれることもあり、先がとがっていて、かたい土を掘ることに適しているものです。
体重をかけて土に差し込むため、上部には鉄片を巻き込ませた足掛けがあります。
角スコップは同じように角スコと略されます。
土や肥料などをすくいやすいように、側面に土止めがついていたり、スコップ面が平らになっていたりと整地作業に適しています。

ハンマー

ハンマーには大ハンマー・ゴムハンマー・ブロックハンマーなどの種類があります。
大ハンマーとは主に金属製で、長い柄に、大きくて平らな重いハンマーヘッドがついています。
重量をいかして、石膏ボードの壁やレンガの壁、土壁などを破壊するために使われます。
ゴムハンマーはヘッド部分がゴムでできたハンマーです。
直接たたいても跡が残りにくいので、木工製品の組み立てなどで活躍します。
ブロックハンマーは金属製で、一方が平らで、もう一方は尖った形状です。
ブロックやレンガ、タイルなどを割るときに使います。

新規お取引先を募集しています


株式会社カイトでは、新規お取引先を募集しています。
「ワンランク上の外観を演出したい」「安心して住めるように改良したい」
そんなご要望はありませんか。
エクステリア工事を行えば、自分らしい個人住宅や店舗を実現できます。
多彩なエクステリアに対応していますので、ご依頼主さまのご希望をお聞かせください。
オリジナルデザインでの依頼も大歓迎です。
お電話またはお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社385
〒195-0064 東京都町田市小野路町4410
TEL:042-860-4947 FAX:042-860-4952


関連記事

外構とエクステリアの違い、ご存じですか?

外構とエクステリアの違い、ご存じですか?

こんにちは! 株式会社カイトです。 弊社では、東京都多摩市を拠点に、外構・エクステリア工事などお庭の …

エクステリア工事の業者選びのコツ!

エクステリア工事の業者選びのコツ!

こんにちは! 株式会社カイトです。 弊社では、東京都多摩市を拠点に、お庭の手入れやリフォーム・エクス …

インターロッキング 防草シート カラー砕石

インターロッキング 防草シート カラー砕…

雑草だらけの庭をインターロッキングと防草シート、砂利敷きで防草対策しました。インターロッキングは石張 …

求職中の皆様へ 採用情報